Return to site

【レポート】IndieStreamFes2015にて、JumpGun!をプレゼンしました。

グラン・サウスオーシャンズ 海浜幕張で開催された、インディーゲーム系イベントIndieStreamFes2015の、LightningTalkにて、JumpGun!のプレゼンテーションを行いました。

イベントは満員御礼の大盛況
ご覧のとおり、会場は、人の山、山。
スポンサー、パブリッシャー、デベロッパー、メディア、オーガナイザーと、
インディーゲームシーンに関わる人間が大集結。
日本人のみならず、外国の方も大勢来られておりました。
食事は、ビュッフェ形式の立食パーティーで、
筆者Ogawaは、緊張を紛らわす為に、酒をたらふく飲み、逃避を行いました。
いよいよ始まるプレゼンテーション
プレゼンテーションの制限時間は、僅か2分。
チンタラやってたら、あっという間に時間は過ぎ去ってしまいます。
筆者Ogawaは、極度の上がり症。
顔面を強張らせていると、Tengamiの作者、東江氏(@nyamyamJP)が、
「野次を入れに行くから」と、追い打ち。
NIGOROのボス、楢村氏(@naramura)も、「毎年みんなキレイにプレゼンするんだよな。
そろそろ、盛大に誰か失敗しねぇかな」と、嫌なフラグを立てられました。
私のビール瓶は、3本目に突入です。
そして、いよいよ我々、TeamHiroponの出番となりました。
今回は、当サークルのプログラマー、久野氏(@YusukeHisano)との2人体制で挑みました。
何を血迷ったのか、海外のプレスも意識し、
英語スピーチでの、QA方式で臨みました。
台本を用意していたにも関わらず、スタートから頭は真っ白。
マイクを握る、右手は、ブルブルと、震えておりました。
(慌てて左手にマイクを持つ手を、変更)
もう正直何を喋ったか、覚えておりませんが、
光の速さで、我々のスピーチは終了しました。
登壇後、海外のメディアの方にお声がけ頂きましたが、
スピーチは英語で喋っていたにも関わらず、
英会話は全くできないというオチもつきました。
いや、本当英語しゃべれないと、いろいろ損ですよね…本当に……
その他、展示コーナー、ニコ生実況と盛りだくさん
その他、入り口の付近では、木村氏(@yoshiro_kimura)が、出演されている、
ニコ生番組、ポリポリ☆クラブの生収録が!
いつかゲストで呼ばれる日が来るといいなぁと思いました。
何故か当サークルの久野氏は、既に出演しておりましたが…(笑)
通路脇には、各デベロッパーによる、ゲームの展示が。
我々も、ご多分に漏れず、JumpGun!を展示致しました。
皆さん、楽しそうにプレイ頂き、ホッとした瞬間でした。
皆様本当にありがとうございます。
最後に
ここ最近、インディーゲームという言葉をよく耳にするようになりましたが、
会場の熱気から察するに、「俺たちやっていくぜ」というオーラは、
半端ない物を感じました。
もし来年も機会があり、参加されていることを二の足踏まれている方が
いらっしゃれば、「絶対に参加した方がいいよ、損はしないから」と、言いたいです。
TeamHiroponも、周りの熱気に負けずに頑張っていきたいと思っております。
とにかくも、皆様ありがとうございました!&お疲れ様でした!
■参考情報
・Indie Stream Fes 2015
https://indie-stream.net/isf/isf2015
ポリポリ☆クラブ〜ビールを飲んでぶっちゃけよ~
http://live.nicovideo.jp/watch/lv234776673
※写真提供
宮澤修平氏(@room_909)
いつもありがとうございます。
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly